広瀬川ホームページ

トップページ>水辺の新しい楽しみかた “ミズベリング”


広瀬川を含む名取川水系について考える
"ミズベリング(MIZBERING)"会議が開催されます

 かつての賑わいを失ってしまった水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクト、 それがミズベリング (MIZBERING)です。
 近年、全国各地で水辺に興味を持つ市民や企業、行政が三位一体となって、
新しい水辺の魅力をうみだすミズベリングの動きが活発になってきました。 
名取川、広瀬川、笊川など、地域との関わりの深い川が流れる名取川水系。
全国のミズベリングのとりくみにふれながら、みなさんもこれからの名取川水系について一緒に考えてみませんか?
経ヶ峰


日時 2016年3月17日(木) 18:00〜20:00(17:30開場)
会場 TKPガーデンシティ仙台ホールB-1(AER21階)
定員

100名(先着)

申込期間

3月15日(火)
参加費 無料
プログラム

◆『ミズベリングってなに?』
 宮下幸彦
  (ミズベリング・プロジェクト事務局 メンバー)
◆地域の取り組み紹介
 日下 均
  (特定非営利活動法人 広瀬川の清流を守る会)
 豊嶋 純一
  (特定非営利活動法人 都市デザインワークス)
◆『常識を超えた新しい水辺のかたち』
 ゲストスピーカー:山名 清隆
  (株)スコップ 代表取締役社長、
  ミズベリング・プロジェクト事務局 プロデューサー
◆フリーディスカッション

詳細 チラシ(pdf,259KB)

 

■申込・お問合せ先
 名取川水系ミズベリング・プロジェクト事務局
 (株式会社東京建設コンサルタント 内  担当:宮下・中尾)
 TEL|022-222-8887 (9 時〜 17 時)
 FAX|022-224-1889
 E-Mail|tohoku@tokencon.co.jp

 


←トップページへ戻る
↑このページのTOPへ